日本生殖免疫学会

更新履歴とお知らせ

2022.7.27
第1回アジア生殖免疫学会が2023年4月8日(土)・9日(日)に
大会長 柴原 浩章先生(兵庫医科大学医学部産科婦人科学講座 主任教授)のもと、神戸国際会議場で開催されます。
詳細はまた改めて当学会HP及び会員宛のメールにてお知らせいたします。
2022.5.30
第37回日本生殖免疫学会総会・学術集会が2022年11月18日(金)・19日(土)に大会長 前田 長正先生(高知大学医学部産科婦人科学 教授)のもと、高知県立高知県民文化ホールで開催されます。
詳しくは第37回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページ をご参照ください。
2021.8.19
ASRI2022が2022年5月22日(日)〜26日(木)テネシー州ナッシュビルにて開催されます。 詳細はASRIホームページをご覧ください。
2021.6.7
第36回日本生殖免疫学会総会・学術集会が2021年10月29日(金)・30日(土) 京王プラザホテルで第49回日本臨床免疫学会と共同開催されます。
詳しくは第36回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページをご参照ください。 演題募集期間を6月9日(水)まで延長しました。
2021.03.18
ASRI2021が2021年5月14日(金)~21日(金)オンラインで開催されます。
詳細はASRIホームページをご覧ください。
第36回日本生殖免疫学会総会・学術集会が2021年10月29日(金)・30日(土) 京王プラザホテルで第49回日本臨床免疫学会と共同開催されます。 詳しくは第36回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページをご参照ください。 会員皆様方からの多数の御参加および演題発表があることを期待しております。
2020.8.17
第35回本生殖免疫学会総会・学術集会が2020年11月27日(金)・28日(土)に大会長 楢原 久司先生(大分大学医学部 産科婦人科学 教授)のもと開催されます。詳しくは第35回本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページをご参照ください。 演題募集期間を8月31日(月)まで延長しました。
2020.05.15

この度のCOVID-19の感染状況を鑑み、2020822()24()にかけ韓国で開催予定でした第1回アジア生殖免疫学会は2021年に延期することとなりました。

今後の開催予定につきましては、

1回 2021年 韓国で開催 (日時未定)

2回 20221117(木)~19() 日本で開催 (37回日本生殖免疫学会との共同開催)

3回 2023年 中国で開催 (日時未定)

に変更となりました。

今後の状況を見ながらまた変更を要する可能性はございますが、現時点での予定につきまして取り急ぎご報告させていただきます。


2019.09.17
第34回日本生殖免疫学会が2019年11月13日(水)~16日(土)
奈良春日野国際フォー ラム甍 ~I・RA・KA~で
第14回国際生殖免疫学会(ISIR)と共同開催されます。

詳しくは学会HPを参照ください。
【事前参加登録のお知らせ】
事前参加登録がお得です。
学術集会ホームページより、ご登録下さい。
(事前登録は10月末日までとなっております。) http://square.umin.ac.jp/isir2019/reg_accom/
2019.02.01
第34回日本生殖免疫学会が2019年11月13日(水)~16日(土)奈良春日野国際フォーラム甍 ~I・RA・KA~で第14回国際生殖免疫学会(ISIR)と共同開催されます。
詳しくは学会HPを参照ください。
会員皆様方からの多数の御参加および演題発表があることを期待しております。
2017.5.1
第33回本生殖免疫学会総会・学術集会が2018年11月24日(土)・25日(日)日本医科大学 千駄木校舎(教育棟)で開催されます。詳しくは第33回本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページをご参照ください。 会員皆様方からの多数の御参加および演題発表があることを期待しております。
2017.5.1
第24回日本免疫毒性学会学術年会の後援名義の使用を承認致しました。2017年9月4日(月)・5日(火)北里大学獣医学部B棟1階講義室で開催されます。 詳しくは第24回日本免疫毒性学会学術年会ホームページをご参照ください。
2016.10.25
第32回日本生殖免疫学会総会・学術集会が2017年12月2日(土)・3日(日)日本大学医学部 記念講堂、リサーチセンターホールで開催されます。詳しくは第32回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページ  をご参照ください。会員皆様方からの多数の御参加および演題発表があることを期待しております。
2016.07.05
平成27年度の受賞者を掲載を掲載しました。ご覧ください。
日本産科婦人科学会、日本産科婦人科医会共催の「女性の健康問題」の後援名義の使用を承認いたしました。
2016.06.20
the 7th Congress of the Asia Pacific Initiative on Reproduction (ASPIRE 2017)について案内をEnglish Versionに掲載しました。ご覧ください。
2016.02.25
パブリックコメント公募のお知らせを掲載しました。
2016.02.12
第31回日本生殖免疫学会総会・学術集会が2016年12月2日(金)・3日(土)で「神戸国際会議場」で開催されます。
詳しくは第31回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページhttp://jsir31.umin.jpをご参照ください。 会員の皆様方からの多数の御参加および演題発表があることを期待しております。
2015.10.12
第30回日本生殖免疫学会総会が2015年11月21日(土)・22日(日)で「くまもと県民交流館パレア」で開催されます。詳しくは第30回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページhttp://kumadai-obgyn.net/jsir30/をご参照ください。 会員の皆様方からの多数の御参加および演題発表があることを期待しております。
2014.06.17
第29回日本生殖免疫学会総会が2014年12月12日(金)・13日(土)で伊藤国際学術研究センターで開催されます。演題募集期間は2014年7月31日までとなっております。 詳しい募集方法については第29回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページ http://29seisyokumeneki.kenkyuukai.jp/special/?id=13466を御参照ください。会員の皆様方からの多数の御参加および演題発表があることを期待しております。
・第28回日本生殖免疫学会学術集会ならびに総会を栃木県宇都宮市で開催することをご案内してまいりました。誠に申し訳ございませんが、このたび諸事情により理事長・常任理事会・理事会の諸先生方にお謀り致しました上で、開催会場を兵庫県西宮市に変更させていただくことになりました。
詳細に関しましては第28回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページhttp://www2.hyo-med.ac.jp/~jsir2013/をご参照ください。 どうか多数の皆様方にご参加、ご出席下さいますようお願い申し上げます。
・日本生殖免疫学会の役員の改選が行われました。役員組織をご覧下さい。
・第27回日本生殖免疫学会総会・学術集会は多くの方々のご参加、ご支援を賜り、盛会裏に終了いたしました。皆様のご参加とご協力に厚く御礼申し上げます。
・第27回日本生殖免疫学会総会が2012年12月8日(土)・9日(日)で大阪医科大学で開催されます。演題募集期間は2012年6月19日(火)~8月18日(土)になっております。詳しい募集方法については第27回日本生殖免疫学会総会・学術集会ホームページhttp://seishokumenneki.kenkyuukai.jp/を御参照ください。会員の皆様方からの多数の御参加および演題発表があることを期待しております。
・米国生殖免疫学会主催のThe First Clinical Reproductive Immunology Symposium “Inflammatory Immune Responses in Pregnancy, Its Outcome and Potential Treatments”が2011年11月18日~20日にMarriott Courtyard Hotel, Providence, RI, USAで開催されます。詳細はASRIのホームページをご覧ください。http://theasri.org/
・the Joint International Congress of the ASRI and ESRI 2012 が2012年(平成24年)5月31日から6月2日にドイツのハンブルグ(Hamburg)で開催されます。 詳細はhttp://www.asri-esri-2012.de/.をご覧ください。
・第26回日本生殖免疫学会の演題の募集がはじまりました。締切は9月17日です。 E-mailのみでの受付となっております。詳細は第26回の学会HPを参照ください。 http://seishokumenneki.kenkyuukai.jp/
・13th International Symposium for Immunology of Reproductionが来年(2012年6月22日~24日)にブルガリア(Bulgaria)のバルナ(Varna)で開催されます。詳細はhttp://www.iccir1967.com/を見てください
・チェコ免疫学会のZdenka Ulcova-Gallova教授が開催しますAnti-phospholipid Antibodies in Medicineの案内を掲載します。興味ある方はホームページ www.apaplzen2011.czにアクセスしてください。
・米国生殖免疫学会のWira教授よりAJRIに掲載されたHIV感染に関する論文の案内がありました。無料でアクセスできますので興味のある方はアクセスください。 タイトル "Sexual Transmission of HIV in the 21st Century"
Available Online with Free Access:
http://bit.ly/gJz7cU
・今秋に開催されます第39回日本臨床免疫学会と日本神経免疫学会のホームページにアクセスできます。興味のある会員の方はご覧ください。尚、上記の学会では免疫疾患関連学会連合のシンポジウムが開催され、本学会よりも発表がございます。
第39回日本臨床免疫学会総会ホームページ
http://www.congre.co.jp/jsci39/
第23回日本神経免疫学会学術集会ホームページ
http://www.congre.co.jp/jsn2011/
・第26回日本生殖免疫学会は平成23年12月2日(金)3日(土)ウインク愛知(名古屋)で開催されます。会長は名古屋市立大学産科婦人科学教授の杉浦真弓先生です。
2011.03.11
English Version ページを作成しました。

学術刊行雑誌